短期間で背中ニキビを治す方法

背中ニキビの原因

背中という部分は、目も手も届きにくい部分であることから、ついつい、日ごろのケアを怠ってしまいがちですよね。

 

ですが、気が付くと背中がニキビだらけ・・・なんてこともよくあるのです。

 

そんな背中にできてしまうニキビには、いくつかの原因があります。

 

背中の肌がさらされる過酷な環境
背中は、汗をかきやすい部分であるにも関わらず、手が届きにくいため、かいた汗をそのまま拭き取らずに過ごすことが多いですよね。
汗をかいてそのままの状態にしておくことは、背中の肌に雑菌が繁殖する原因になり、ニキビの温床になります。

 

さらに、そこに加えて衣服との摩擦による刺激があったり、下着で締め付けてしまったりするために、背中のお肌は非常に過酷な環境にさらされることになり、バリア機能が低下してニキビができやすくなるのです。

 

普段何気なく使用しているシャンプーやリンス
多くのシャンプーやリンスには、シリコンと言われる成分が配合されており、これが、シャンプーやリンスをした際に背中にもくっつき、毛穴を塞いでしまいます。
毛穴が塞がった状態では、皮膚呼吸がうまくできず、アクネ菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

背中ニキビを改善するための風呂の入り方はこちら

 

油っぽい物や糖分を多く含んだ食事をしていたり、背中が乾燥している
ボディタオルでゴシゴシとこすって洗った背中に、何も付けずに過ごしている人は案外多いものですが、この状態では背中のお肌から、大切な水分がどんどん奪われていってしまいます。
また、寝具が不衛生であった場合にも、寝ている間に背中のお肌の環境が悪くなり、ニキビの原因になると言われています。

 

背中ニキビを防ぐためには、これらの原因をしっかり取り除き、背中を清潔な状態に保つことと、手が届きにくい場合には、身近な家族などに頼んで、保湿をきっちり行うことが大切ですね。

 

 

主な改善方法

挙式前にニキビで悩んで乗り越えた人の体験談

背中は目が届きにくい場所だし、洋服で隠れる部分だからと、まったく気にしていなかったある女性は、結婚が決まり、ウェディングドレスを選んでいるときに愕然としました。
露出度の高いウェディングドレスを身に付け、全身が映る鏡に姿を映し、後ろ姿を見た瞬間、背中のひどい状態に気付いたのです。
もともと、ニキビができやすい体質だった彼女は、顔やデコルテラインのニキビにも悩んでいました。

 

これらのニキビをどうにかしないと、人生にたった1度の自分たち夫婦が主役になれる大切な結婚式に、美しい花嫁姿を披露することができないと考えました。

 

そこで彼女は、その挙式を挙げるホテルに併設されているエステサロンで、ニキビケアを重点的に行うブライダルエステを受けることを決意しました。
式場併設のサロンだから、割引特典も受けられます。

 

独身最後の贅沢だと思い、思い切って顔とデコルテ、背中のニキビにアプローチできるコースを選びました。
挙式の相談に通うついでや、それ以外の機会にも、2週間に1回程度の頻度でこまめに通い、毛穴を清潔にしたり、しっかり保湿するケアを行いました。
ニキビ肌のための正しいスキンケア方法についてもアドバイスをもらい、サロンが勧めるコスメを利用して、家庭でもしっかりスキンケアを行いました。
食生活にも気を付け、あっさりとした和食をメインに食べるようにし、睡眠時間もしっかりとるようにしました。

 

その結果、挙式までの約3ケ月の間に、彼女のお肌は見違えるように美しくなり、ニキビがなくなり、素敵なメイクも、きらびやかなウェディングドレスもとても似合う美しい肌になりました。

 

その後は、ブライダルエステは終了しましたが、家庭でのスキンケアを継続することで、美しい素肌を保っています。